【WEB内覧会@おだやかぐらし】キッチン編

こんにちは。yoshieです。

WEB内覧会第2回目の今回は、キッチン編です。

システムキッチンの収納と棚の収納について書きたいと思います。

また写真をたくさん撮ったのでかなり細かいです。ではごゆっくりどうぞ~( ´ ▽ ` )ノ

キッチンまわり

キッチンの全体像はこんな感じです。白基調のシステムキッチンで収納が多いところが気に入ってます。

コンロはコンパクトサイズの片面グリル付きの2口コンロを使っています。

そして我が家で最大の謎がなぜかガス栓が2つあるところ!何に使えばいいんでしょうか…?

備え付けの吊り棚にはラバーゼのまな板とふきんをかけています。

手前のふきんが食器拭き用のびわこふきん、奥が台ふきん用の無印良品の落ちワタふきんです。

びわこふきんは吸水性と速乾性に優れているのでとても気に入っています。

そして一番手前には無印良品のワイヤークリップではさんだfog linen workのクロスをかけて手拭きにしています。

キッチン上段の収納

システムキッチンの上段の右の棚にはゴミ袋のストック・レジ袋のストック、お弁当箱、キッチンスケール、トレー、ランチョンマットが収納してあります。

丸まってるのがランチョンマットです。PVC製なので汚れたら丸洗いできます。

ゴミ袋の収納については詳しくはInstagramに投稿しましたが、無印良品の書類ケースに入れて立てて収納しています。

我が家でのゴミ袋収納方法についてまとめてみました。 * 用意するものは無印良品のA4の書類ケースとA4サイズくらいの厚紙とゴミ袋です。 * ゴミ袋は45リットルのものでも30リットルのものでも大丈夫です。 * かなり薄く収納できる上、1枚ずつ取り出せます。 * 参考になれば嬉しいです(っ´ω`c) * #2DK #2人暮らし #ふたり暮らし #暮らし #シンプルライフ #シンプルな暮らし #丁寧な暮らし #持たない暮らし #ミニマリスト #インテリア #シンプルインテリア #ホワイトインテリア #賃貸インテリア #整理収納 #整理整頓 #片付け #ゴミ袋収納 #無印良品 #無印

A post shared by yoshie* (@odayakagurashi) on

 

レジ袋はまるめて雑誌の付録だったトートバックに入れています。

上段の真ん中の収納がこちら。2段にわかれてます。

棚板が入居時からたわんでるのが気になってるので上段は軽いものを置いています。

棚の右側はこんな感じです。塩と砂糖が入っているケースはFrancfrancで、スパイスが入っているケースはsarasa design storeで買いました。

スパイスの奥にあるのはタイガーのポットです。

棚の左はこんな感じです。

iwakiのパック&レンジのガラス容器と夫のコーヒー持ち歩き用の水筒、タンブラー、鍋敷きと落ちワタふきんのストック、砥石、計量カップが置いてあります。

鍋敷きはたおれやすいのでブックエンドを使って立たせています。

棚の上段の右はこんな感じです。野田琺瑯のバットとスライサーセットが置いてあります。

バットにはこまごました調理小物をのせています。手前のごはんの形をしたものは、お米のとぎ汁を流す時にお米が外に出ないようにするためのストッパーです。

上段の左側はこんな感じです。パック&レンジのふたを無印良品のメイクボックスに立てて収納しています。

あとはどんぶりが3つ置いてあります。

キッチン下段の収納

カトラリーはこんな感じに収納しています。カトラリーの他にもしゃもじとピーラー、鍋つかみ、箸置き、そしてシャチハタがあります。

なぜシャチハタがこんなところにあるかというと玄関が目の前なのでここに置いておくとすぐに取り出せて便利だからです。

カトラリー収納のすぐ下の棚はこんな感じです。

5キロ用の米びつ(もうお米がない!)、キッチンツールいろいろ、夫が独身時代に使っていたサーモスのパスタクッカーを下に、備え付けのコの字ラックには電子ケトル、ジップロックが入ったケース2つを置いています。

キッチンツールは無印良品のツールスタンドに入れています。もともとは調理台の上に置いていたのですが、場所をとるのとほこりが入るのが嫌でしまうことにしました。

シンク下には食器を収納しています。この白い棚も備え付けのものです。

食器を直に置くのが気になったので下にはランチョンマットを敷いています。

コンロ下には調味料と鍋とザルとボウルを収納しています。

調味料は無印良品のメイクボックスに種類別に入れています。

左から油類、真ん中が基本の調味料(酒、みりん、しょうゆ)、右がたまに使う調味料(めんつゆ、酢、白だし)です。

メイクボックスに入れておくと、掃除する時に1本1本どかすのではなく、ボックスごと動かせるのでとても楽です。

調味料を取り出すとこんな感じです。夫が独身時代から使っている寸胴鍋の上に柳宗理のザルとボウルがぴったり入るのでここに置いています。

備え付けのコの字ラックの下にはティファールのフライパンセットを、上にはダンスクの片手鍋とambaiの卵焼き器、パストリーゼと油汚れマジックリンを置いています。

フライパンのふたの置き場がしっくりこないのでまだ改善の余地ありです。

ダイニングの棚の収納

次はダイニングテーブルの横にある無印良品の棚の収納についてです。

クロスを上げるとこんな感じになっています。

右の2段になっている棚のボックス3つは3coins、水杉のバスケットはセリアのものです。

左の3段になっている棚のボックスも3coinsのものです。

右側のボックスの1つ目は輪ゴムとキッチンを掃除する時ようのテックスクロス、アルコールの除菌ウェットティッシュのケースが入っています。

2つ目には天ぷら油を固める凝固剤と竹串と爪楊枝が入っています。スカスカなのでまだ何か入りそうですね。

3つ目には食品のストックが少しだけ入っています。冷蔵庫に入れないものはだいたいここに入れる感じです。

左側のボックスの1つ目は乾麺のストックとコーヒー・紅茶・ココア、そしてハチミツを入れています。

乾麺で見えないですが、ボックスの中には無印良品のメイクボックス4分の1ハーフという大きさのケースを入れて仕切り代わりにしています。

2つ目にはコストコで買った業務用のコーンスープが箱ごと入っています。夫が気に入ってほぼ毎日飲んでいます。

3つ目には塩のストックとほんだしとあさげが入っています。ほんだしは封を開けたものは冷蔵庫に保管してあります。

写真を撮り忘れたのですが、水杉のバスケットの中はガムテープとビニールテープです。大きさがジャストなのでここに入れています。

キッチンの収納は動線を考えて

今回も長々とお付き合いいただきありがとうございました。

6畳しかないダイニングキッチンなので必要最低限のモノをいかに取り出しやすく機能的に置くかを考えて収納しています。

コンロ下に油と調味料と鍋類があるのは、コンロで調理中にすぐ取り出せるように。

シンク下に食器があるのは洗ったら拭いてすぐにしまえるようにです。

動線を考えると整理収納はぐっとラクになるので、キッチンが使いにくいとお困りの方は一度自分の動きを観察してみると良いかもしれません。

では今日はこのへんで。次回はわたしの部屋をご紹介します!ヾ(*´∀`*)ノ゛