【大掃除@おだやかぐらし】床・トイレ編

メリークリスマス!yoshieです。

今日はクリスマスイブですね🎄どうにかクリスマスまでには大掃除を終わらせたい!

そんなわけで今回は大掃除企画最終回の床掃除とトイレ掃除編です!

それではごゆっくりどうぞ〜╰(*´︶`*)╯

床掃除編・ほこりを落とす

無印良品のハンディミニモップを使って家具や家電についたほこりを落とします。

いつか北欧雑貨のモフモフした羊毛ダスターを買いたいと思いつつ、無印を愛用しています。

掃除機をかける

マキタの掃除機で部屋中を掃除します。

大掃除なのでいつもは動かさない家具も動かして丁寧にかけていきます。

終わったらついでなので掃除機の紙パックも交換してしまいます。

クイックルワイパーをかける

ウェットタイプの立体吸着シートをクイックルワイパーにつけて水拭きをします。

クイックルワイパーもシートがかなり進化していて、手で雑巾をかけるのと同じくらい汚れがとれるようになりました。

特にこの立体吸着シートは床についた匂いの元も取り去ってくれるので、終わった後は部屋の空気が澄んでいる気がします。

ワックスをかける

水拭きが終わったら仕上げにワックスシートでワックスをかけます。

使うのはこちらの「つやピカワックスシート」という商品です。

たしか去年の雑誌MONOQLOの大掃除特集に載っていたと思います。

こちらのワックスシートは汚れを落としつつワックスがかけられる上、なんと放置時間がたったの3分なんです。

効果は約1ヶ月持続なので手軽にワックスをかけたい時にぴったりです。

わたしはワックスシートが乾かないうちに作業を終わらせたいので、汚れ取りはクイックルワイパーにまかせてワックスがけだけに集中させています。

玄関のたたきを拭く

床掃除をしたついでに玄関のたたき部分もアルカリ電解水を吹きかけてからキッチンペーパーで拭いてしまいます。

トイレ掃除編・トイレタンク内の汚れをおとす

トイレ掃除を行う前日の夜に、タンクの中の水に酸素系漂白剤を2分の1カップ入れて翌朝まで放置します。(時間がない時は2時間くらいでOKです)

翌朝になったら2、3回ほど普通に水を流せばトイレタンクはきれいになります。

汚れがひどくない時は重曹でも大丈夫です。

換気扇のほこりをおとす

天井についている換気扇のほこりをおとします。

ついでにトイレについている収納棚のほこりも拭いてしまいます。

便器のフチ裏の汚れをおとす

取り替え時期だった食器洗い用のサンサンスポンジに食器用洗剤をたっぷりつけてトイレに持っていきます。

トイレのフチ裏には取れにくい汚れがついているのでスポンジを使ってガシガシと落としていきます。

使い捨てのビニール手袋をつけると手が汚れることなく、遠慮なく掃除ができます。

前にメラミンスポンジでも試したことがあるのですが、サンサンスポンジのほうが汚れがしっかりとれたのでおススメです。

トイレブラシで便器全体をきれいにする

我が家はシャットの流せるトイレブラシを使っています。

ブラシの収納方法は以前Instagramに投稿したのですが、使用後にアルコールで拭いた後、便器につけたフックに吊り下げています。こうすると乾燥が早くできるので清潔に使えます。

便座・タンク周りをきれいにする

便座の表と裏、タンク周りと手洗い部分にアルカリ電解水を吹きかけて、キッチンペーパーで拭いていきます。

トイレットペーパーはボロボロになるし、雑巾だとなんだかキレイになった気がしないので使い捨てできて丈夫なキッチンペーパーにしています。

ここはトイレ用のお掃除シートでもいいと思います。

ペーパーホルダーとタオルバーをきれいにする

ペーパーホルダーとタオルバーにパストリーゼ(アルコール)を吹きかけて、こちらもキッチンペーパーで拭きます。

トイレの中でも特にきれいにしておきたい箇所なので、汚れた手で作業しないように注意します。

床を拭く

最後に床にパストリーゼを吹きかけてキッチンペーパーで拭いていきます。

アルカリ電解水でもいいのですが、なんとなくアルコールのほうが除菌できている気がして愛用のパストリーゼを使っています。

 

以上で大掃除が全部終了しました!!😃

いやぁ、こうやって4回にわけて書くと結構しっかり掃除した気がしますね。

家中きれいになって大満足です!

ではでは今日はこのへんで〜( ´▽`)