初めてでも簡単に出来る!超音波式加湿器のお手入れ方法

こんにちは。yoshieです。

乾燥が気になる季節ですね。そんな時に大活躍してくれるのが加湿器です。

我が家では超音波式の加湿器を使っているのですが、昨日夫から「加湿器の掃除ってどうやるの?」と聞かれました。

夫は喉のために加湿器をずっと愛用しているのですが、独身時代からどうやって手入れするかよくわからないとのこと(今はわたしが手入れしています)

なので、今回はお手入れが初めて人でも簡単に出来る超音波加湿器のお手入れ方法について書きたいと思います。

それではごゆっくりどうぞ〜(о´∀`о)

用意するもの (受け皿部分とパーツの掃除用)

42℃くらいのお湯  200ml

クエン酸  小さじ1

掃除用のハブラシ(古いハブラシより新品のものを掃除用にした方が良いです)

お湯にクエン酸を溶かしてよくかき混ぜ、クエン酸水を作ります。

パーツを外す

まず受け皿部分にたまった水を捨てます。

水かさを検知するパーツが付いていると思うので、それを外します。

こんな感じになります。他にも取れるパーツがあったら全部取っておきます。

クエン酸水を流し込む

クエン酸水を150mlを受け皿部分に流し込みます。(50mlはパーツ掃除に使います)

クエン酸をスプレーボトルに入れてまんべんなくスプレーしてもOKです。

ハブラシでこする

クエン酸水が溜まった状態のところをハブラシでこすっていきます。

白い水アカが浮いてくるので掃除してる感覚が味わえます!😊

水拭きする

クエン酸水を捨てて、水で濡らしたキッチンペーパーで水拭きをします。

水拭きをしないと加湿器が傷むので忘れずに!

パーツもハブラシでこする

ハブラシにさっき残しておいたクエン酸水をひたして、パーツをこすります。

終わったら水で濡らしたキッチンペーパーでよく拭き上げます。

これで機械部分とパーツの掃除は終わりです。次にタンクの掃除をします。

残ったクエン酸水はまだ使うので捨てないでおいてください。

タンクに42℃のお湯を8分目まで入れ、クエン酸を入れる

タンクに42℃のお湯を8分目まで入れてください。

お湯が溜まったら、クエン酸を大さじ3入れます。

お湯1000mlに対して大さじ1が目安なのでお使いの加湿器によってクエン酸の量は変えてください。

タンクをよく振る

クエン酸が溶けてタンク内に行き渡るようによく振ります。

ちょっと重いので気をつけて振ってください👍

クエン酸水を抜いてからお湯を入れてよく振る

タンクの中のクエン酸水を捨てます。

その後にお湯をまたタンク内に8分目まで入れ、今度は何も入れない状態でよく振ります。

タンク内は水拭きできないので、この工程が水拭きの代わりになります。

タンクの底をハブラシでこする

タンクの底も忘れずに掃除します。

残しておいたクエン酸水をハブラシにひたして、さきほどと同じようにこすります。

その後、水で濡らしたキッチンペーパーで水拭きをします。

これで掃除は完了です!おつかれさまでした!

超音波式加湿器は3日に1回はお手入れしよう

超音波式加湿器はタンクの水をそのまま放出する仕組みなので、お手入れをしないと雑菌をばら撒いてしまいます。

水アカも放置すると取れにくくなるのでこまめなお手入れが必要です。

面倒でも3日に1回はこの方法でお手入れをしていきましょう!!

超音波加湿器は消費電力も少なく音も静か、そして熱くならないので、きちんとお手入れすればとても良い加湿器です。

そういえばお手入れしたことないなぁという方はこの機会にぜひお手入れしてみてください♪

ではでは今日はこのへんで(*´∀`*)