文章力UPブログ「おだやかライティング」はこちら
おすすめのモノ

水切りかごはもういらない!シンクロールが万能すぎて手放せない

こんにちは。yoshieです。

皆さんのおうちには水切りかごはありますか?我が家にはありません。

その変わりに置いてあるものがあります。そう!シンクロール!!

これがもう本当に優秀なのでその素晴らしさを今日はお伝えしたいと思います。

シンクロールがあればスッキリしたキッチンが維持できる

我が家のキッチンです。置いてあるのは本当によく使うものだけであとはしまっています。

常にこの状態なので遊びにきた人にはよく「なんにもないね!」「めっちゃスッキリしてるね!」と驚かれます。

このスッキリさを維持できるのはシンクロールのおかげです。

シンクロールって何?という方もいらっしゃると思いますが、流しにかかっている銀色のすのこ状のものがシンクロールです。

シンクロールは軽量のステンレスで出来ていてとても軽く、名前のとおりロール状にくるくると巻いて片づけることも出来ます。

ステンレスなのでサビに強く、水気の多いキッチンに置いてあっても安心なのが嬉しいです。

では、わたしがシンクロールをどうやって使っているか書きたいと思います。

使い方1 水切りかごの代わりにする

シンクロールの代表的な使い方ですね。

すのこ状になっているので水切りかごのように洗った食器をそのまま置いて乾かせます

ステンレスで耐久性があり、両端がシリコンゴムで覆われているので重い食器を置いても動かずに安心して置くことができます。

そして、ここが大事。使わない時は水気を拭いて丸めて収納することができます

置きっぱなしで場所をとりがちな水切りかごにはない使い方です。

シンクロールが汚れてしまったら丸ごと食器のようにスポンジで洗うかアルコールを吹きかけて拭いておけば清潔に使えます。

使い方2 調理台の補助にする

我が家のキッチンは小さいです。そのため調理台も狭いです。そんな時に役に立つのがシンクロール。

洗った野菜を置いておいたり、調理台がいっぱいで置ききれないものをシンクロールの上に置いておいたりできます

我が家で使っているかなり重いストウブの鍋を置いたことがありますが大丈夫でした。それくらい頑丈です。

キッチンが小さくて悩んでいる一人暮らしの方や、わたしと同じく調理台の狭さに困っている主婦の方にはぜひおすすめしたい一品です。

料理中は調理台の補助として使い、食べ終わったら水切りかごの代わりに使う。

1つで2wayの使い方ができるのでシンプルライフを実践されている方やミニマリストの方にもおすすめです

使い方3 掃除中にどかした物の一時置き場として使う

コンロのトップ部分はこまめに掃除してもコンロの下は大掃除の時にしか掃除しないという方は多いのではないでしょうか。

でもコンロの下って調理中にうっかりこぼれた食べ物やはねた油が残ってて結構汚れてるんですよね。

なのでこまめに掃除したいけど掃除中のコンロの置き場所がない!という時にシンクロールが使えます。

シンクロールを流しのコンロ側のほうに置いて、その上にコンロを置いてしまえばいいんです。

バランスに気をつけて慎重に置けば重さで落ちるということはありません。

わたしはこの方法で週に1回はコンロの下を掃除しています。

この使い方は奨励されていないので、自己責任のもとでやっていますが今のところ問題なく使えています。

いかがでしたか?シンクロールの便利さが少しは伝わったでしょうか?

わたしの中の買って良かった日用品ランキングで上位に入るほど優秀な商品なので、皆さんもぜひ試してみてください!

ABOUT ME
yoshie
「毎日をシンプルに・おだやかに過ごす」をモットーに日々生活しています。 インスタグラムもゆるゆる更新中。 内田彩仍さんの大ファン。 整理収納アドバイザー1級。